&K. Laboratory

Kodama Delay

幻想的でアンサンブルで主張しすぎない優しいヴィンテージテープエコーライクなサウンドです。
原音も極力軽減しない様、また逆にテープエコーを通した時の音質変化、弾き心地・・・所謂プリアンプ効果も実現しております。

デジタル、アナログという常識を超越した自然で優しいエコーを是非一度お試し下さい。



使用アーティストからお寄せいただいたコメント

&K. Laboratory 木霊ディレイについて

小沼 ようすけ

木霊は初めて出会ったタイプのエフェクターです。

ブースターとして指が弦に当たる瞬間の音など、センシティブなニュアンスをナチュラルに持ち上げてくれるのが素晴らしいなと思うところです。
弾いている側にはそれが明確に伝わってくる。

画面に例えると画素数が一気に上がったような感じです。

そしてもう一つ木霊の持つ機能、ディレイがアナログ的でセンスがいい。

木霊を通すとギターサウンドがクリアかつ、柔らかく優しく持ち上がりる。

ブースター&ディレイをこんないいバランスでミックスしていることに驚き、手放すことができないペダルの一つになりました。
2018.2.6 京都ボンズロザリー 同じく木霊ユーザー、釜谷幸喜氏が企画した京都ボンズロザリーでのソロ&デュオライブにて。

"&K. Laboratory 木霊ディレイ" のご購入はこちらから →   


掲載情報

THE EFFECTOR BOOK Vol.29に掲載されました!

Web Rock Magagine BEEASTに掲載されました!


Marshall Blogに掲載されました!


サウンドサンプル

新木田 卓也氏
木霊の美しいディレイを弾いてくださいました。

ichiro氏
木霊を試奏して頂きました。

安達 久美氏
雷神+木霊のコンビネーション。

雷神の荒々しいサウンドと木霊のプリアンプ効果が存分に発揮されています!
Timothy Reid氏
HYBRID SONICレコ発ライブにて

木霊は常時ON!
三宅 庸介氏
Sound Experience 16にて

木霊は常時ON。
ナガタク
Noctilucent clouds

アコースティックで幻想的な木霊のディレイを使われています。